エイジングケア効果抜群のおすすめ化粧水10選

エイジングサインが現れるタイミングには個人差がありますが、一般的にはホルモン量が低下し始める40代がボーダーラインとなるそうです。ホルモンバランスが乱れると乾燥が進行し、顔はいっきに老けた印象となります。

 

顔のシミやしわ(ほうれい線)、たるみは一度できてしまうと消すのが難しくなるため、早いうちからのエイジングケアが要です。老化は誰にでも訪れるものだからこそ、肌が老化するメカニズムを理解し、効果的に対策していきましょう。

 

今回はおすすめのエイジングケア化粧水をランキング形式で10個紹介します。また肌が老化する原因、エイジングケアに取り入れたい成分、お手入れのポイントについても解説します。

 

 

エイジングケアにおすすめの化粧水ランキング

1位 Attenir『ドレスリフト ローション』

Attenirの『ドレスリフト ローション』

 

エイジングケアで最もおすすめしたいのがAttenir(アテニア)の『ドレスリフト ローション』です。Attenirはファンケルグループの会社で、高品質商品を3分の1の価格で提供しようというコンセプトのブランドです。30代から50代を中心に人気が高まっています。

 

『ドレスリフト ローション』の特徴は肌に立体感を出すために発酵コラーゲンやクインシードエキスを配合していることです。これらの独自成分が肌の深層から潤いを満たし、「ふっくらしたハリ」「伸縮性のあるハリ」を作り出します。
>>アニテアの化粧水の効果と口コミはこちら

 

Attenirのドレスリフト ローションセット

 

2週間トライアルセット

ドレスリフト ローション、フェイシャルソープ、デイエマルジョン(乳液)、ナイトクリームの4点がセットになった14日間ハリ実感プログラムというトライアルセット(1,500円)があります。使用した翌日から効果がでやすいので、早々に潤いを実感できると思います。

 

>>アテニア公式サイトはこちら

 

 

2位 FANCL『アクティブコンディショニングEX』

ファンケルアクティブコンディショニングEX

 

ファンケル(FANCL)は無添加化粧品を筆頭に、健康食品やサプリメントも販売する1980年創業の日本の企業です。ファンケルでは「無添加」にこだわった製品を開発しており、安全・安心を求めるユーザーから高い人気があります。

 

FANCLの『アクティブコンディショニングEX』は無添加という点だけでなく、ファンケル独自成分「アクティブセラミド」により、セラミドを与えるだけでなく美しいセラミドを育むことで、通常のセラミド配合化粧水よりも高い効果を期待できます。ちなみに、美容液と同じくらいに美容成分をたっぷり入れているので、化粧”水”ではなく化粧”液”と呼んでいるそうです。
>>FANCLの化粧水の効果と口コミはこちら

 

FANCLの『アクティブコンディショニングEX』ハリ肌実感キット

 

ハリ肌実感キット

「アクティブコンディショニング EX 化粧液 II しっとり」と「アクティブコンディショニングEX 乳液 U しっとり」がセットになったハリ肌1ヵ月実感キットを1,830円で購入できます。

 

>>ファンケル公式サイトはこちら

 

 

3位 SK-II『フェイシャル トリートメント エッセンス』

SK-IIのフェイシャル トリートメント エッセンス

 

90%以上が唯一無二の天然成分ピテラでできており、肌荒れを防いで肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水です。多数のビューティ・アワードを受賞した名品です。肌本来の働きを整えるトリートメント効果が潤いふれるクリアな肌へ導きます。

 

SK-II独自の成分である天然成分ピテラはビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれた無色透明の液体です。人の肌には透明感、柔らかさ、そして滑らかさの向上を決定づける自然の保湿成分(NMF)があり、ピテラはこのNMFと同じ成分を含むことが分かっています。
>>SK-IIの化粧水の効果と口コミ

 

>>SK-II公式サイトはこちら

 

 

4位 エスト『エスト ザ ローション』

エスト ザ ローション

 

過酷な乾燥環境でも潤い続ける化粧水です。高持続ケラチン保水処方を採用し、角層細胞にうるおいをたっぷり抱え込ませます。肌の奥までうるおって、明るくハリのある肌に導きます。とろみのある使用感なのに、すっと肌になじむつけ心地で、肌表面に均一に広がり、乾燥小じわを目立たなくしてくれるでしょう。

 

>>エスト公式サイト 商品ページはこちら

 

 

5位 コスメデコルテ『モイスチュア リポソーム』

コスメデコルテ『モイスチュア リポソーム』

 

多重層リポソームを採用した化粧品として、“モイスチュアリポソーム”の愛称とともに、長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液です。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、かさつく肌はいつまでもしっとりします。キメをふっくら整え、ハリのあるなめらかな肌をかなえます。
>>コスメデコルテの化粧水の効果と口コミ

 

>>コスメデコルテ公式サイト 商品ページはこちら

 

 

6位 ドモホルンリンクル『保湿液』

ドモホルンリンクル『保湿液』

 

お肌の表面にとどまり、しっかり潤いを与える大きいヒアルロン酸と、速やかに角層の内部にまで浸透し、中から潤いを与える小さいヒアルロン酸。分子の大きさの異なるこのヒアルロン酸のバランスにこだわり、お肌をうるおいで満たします。こだわりの成分として保湿成分を後押しする力に優れている泉州水茄子エキスがあり、肌にうるおいを与え、きめを整えます。またイチゴ花エキスが天然保湿因子の働きに加えて、肌のうるおう力をサポートします。

 

>>ドモホルンリンクル公式サイト 商品ページはこちら

 

 

7位 DUO『ザ エッセンス セラム』

DUO『ザ エッセンス セラム』

 

1つで透明感・ハリ・弾力・キメ・毛穴・ブースター機能の6役をかね、医療レベルの浸透技術を採用し、独自のターゲティングカプセルを原液にした高純度パワー美容液です。ターゲティングカプセルの中には厳選した17種類の美容成分を配合しています。つけた瞬間、高濃度ビタミンCや高濃度プロテオグリカン、高純度レスベラトロールなど濃厚美容成分が角質層の深部まで浸透して老化する原因を防ぎます。複合的な年齢サインにそれぞれアプローチし、若々しい健やかな肌へ導きます。

 

>>DUO公式サイト 商品ページはこちら

 

8位 アルビオン『アンフィネス ダーマ パンプ ローション』

アルビオン『アンフィネス ダーマ パンプ ローション』

 

良質で濃厚なうるおいを肌にめぐらせ、みずみずしさと透き通るような明るさ、ツヤめくハリをもたらすヒアルロン酸配合の化粧水です。ゆるみがちなキメを引き締め、肌表面をなめらかに、漲るようなうるおいを肌に留め、小じわのない明るく澄んだ輝きを放ちます。
>>アルビオンの化粧水の効果と口コミ

 

>>アルビオン公式サイト 商品ページはこちら

 

 

9位 プラスレイ『エクストラダブルホワイト美容原液』

プラスレイ『エクストラダブルホワイト美容原液』

 

ピュアな100%原液が気になる部分を目立たなくさせ、肌を若々しく。集中エイジングケア美容原液です。ノーベル化学賞受賞成分フラーレンの中でも最高級「RS水溶性フラーレン」「MFモイストフラーレン」を高配合し、明るくスベスベの肌へと導きます。低分子コラーゲン・低分子ヒアルロン酸・国産豚プラセンタの原液等、7種類の高級原液を贅沢に配合。洗顔後、化粧水の前にブースターとしても使用できます。

 

>>プラスレイ公式サイト 商品ページはこちら

 

10位 メルヴィータ『ビオオイル アルガンオイル』

メルヴィータ『ビオオイル アルガンオイル』

 

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルです。約30キロの果肉から1リットルしか採取されない大変貴重なオイルです。アルガンオイルはオレイン酸やリノール酸、ステロールなど美容成分が豊富。肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透します。美容成分がキメの整ったうるおいあふれるハリ肌へ導いてくれます。

 

>>メルヴィータ公式サイト 商品ページはこちら

 

肌が老化する5つの原因

光老化

長期間にわたって紫外線を浴びることで生じる老化現象で、肌老化の原因約8割が光老化とされています。UV-Aが引き起こすとされており、コラーゲンやエラスチンを生み出す「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」にダメージを与えて破壊します。

 

乾燥

年齢を重ねると新陳代謝が滞り、肌内部の水分や皮脂の分泌量が減少します。とくに目や口の周りは乾燥しやすく、気づかないうちに深いしわを刻みます。バリア機能も低下させるため、乾燥は様々な肌トラブルの原因にもなるのです。

 

酸化

酸化の元となる活性酸素は、生活習慣や食事などが原因で体内でつくられます。呼吸で取り入れた酸素のうち約2%が活性酸素になると言われており、真皮内の細胞膜を酸化させることでコラーゲンを硬化させます。

 

糖化

糖質の過剰摂取により起こる現象のことで、肌の黄ばみやくすみを引き起します。余分な糖質と体内のタンパク質が結合して「AGE」という老化物質を発生させ、まるで焼き過ぎたパンのように肌を焦がして固くします。

 

菲薄化(ひはくか)

女性ホルモンが減ると、肌の弾力がなくなり皮膚が薄くなります。誤ったスキンケアやステロイドの副作用でも発症するため、最近は若年層にも見られるそうです。ハリや弾力を失うだけでなく、進行すると皮膚の赤みやかゆみなどのトラブルにつながります。

 

 

アンチエイジングに効果的な成分

ヒト型セラミド

真皮層に存在するセラミドと同じ構造をもつ成分で、非常に高い保湿効果をもっています。低刺激なのでアトピーや敏感肌用の化粧品にも使われており「セラミド1」「セラミド2」「セラミドNP」「セラミドAP」などの成分表示になっています。

 

レチノール

ビタミンAの一種で、ビタミンCよりも強い抗酸化力があります。いくつか種類があり、化粧水に配合されるときは「パルチミン酸レチノール」が主流です。ターンオーバーを促すと同時に保水効果を大きく高めることで、エイジングケアに力を発揮します。ただしピーリング作用もあるので、使用後は紫外線対策をする必要があります。

 

フラーレン

4種類ある活性酸素のうち3つに対抗できるため、最強の抗酸化成分と呼ばれています。対応していない「一重項酸素」という活性酸素に関しては、ビタミンCやアスタキサンチンなどを併用することで除去できます。紫外線を浴びても安定していることから、効果の持続時間も他の成分より長いです。

 

ナールスゲン

新しい美容成分として最近とくに注目を集めている成分です。線維芽細胞を活性化させることで「コラーゲン」や「エラスチン」を増やす働きがあります。活性酸素と戦う「グルタチオン」を増加させる抗酸化作用も魅力です。

 

 

お手入れのポイント

乾燥肌を放置しておくと、肌の老化は進みやすくなります。エイジングケアに限ったことではありませんが、とにかく保湿して乾燥を防ぐことが第一です。肌内部のうるおいは、必要な成分をしっかりと浸透させるためにも大切なのです。

 

化粧水や美容液を選ぶ際は、有効成分の効果だけでなく含有量にも注目しましょう。とくにプチプラ化粧水の中にはコストを抑えるため、少量しか含まれていない商品もあります。効果と値段が必ずしも比例するわけではありませんが、ある程度の判断基準になることは否めません。

 

時間はかかりますが、年齢に応じたエイジングケアと生活習慣の見直しで、老化スピードを遅らせることは可能です。毎日の継続こそが未来の肌を左右するのです。

 



化粧水人気ランキングの商品紹介

関連ページ

乾燥肌
BAが乾燥肌におすすめの化粧水を10種類選びました。乾燥肌にはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸に加え、親水性の高いアミノ酸といった保湿効果の高い成分が必要です。おすすめの化粧水で効果的に肌のうるおいを取り戻しましょう。
脂性肌
脂性肌(オイリー肌)の人におすすめの化粧水を10個厳選して紹介します。女性だけでなく男性でも使える商品やプチプラ化粧水もあります。べたつきのメカニズム、皮脂が増える原因、オイリー肌に有効な成分、脂性肌が避けるべきスキンケアも解説しています。
敏感肌
敏感肌におすすめの化粧水をランキングにして紹介します。また敏感肌になる原因と改善に効果的な成分、おすすめのスキンケア、覚えておくべき注意点を解説しています。皮膚科医は敏感肌を非常に乾燥した肌と定義しているので、日頃の保湿が重要です。
混合肌
混合肌におすすめの化粧水を紹介します。ランキングやプチプラブランドで紹介した化粧水もありますが、乾燥する部分と脂性部分両方に使える化粧水が効果的です。口コミでも人気の混合肌向け化粧水は女性・男性問わずおすすめです!
ニキビ
ニキビにおすすめの化粧水をBAが厳選して10個紹介します。またニキビの原因とニキビへの有効成分、ニキビケアの基本、化粧水選びの注意点も解説しています。毛穴を綺麗にして美肌を目指しましょう。
男性向け
BAが男性におすすめのメンズ向け化粧水を10種類選びました。期待する効果を得られるか、コスパ優秀かなどの基準でランキング形式で紹介します。また男性の肌の特徴、化粧水の使い方、注意点の解説などメンズ向け化粧品選びに悩んでいる人必見の情報もあります。
プチプラ
安くてお手軽価格の化粧水、通称「プチプラ」に注目したおすすめ化粧水を紹介しています。安価なので購入ハードルが低く、化粧水初心者にもおすすめです。
美白(シミ・くすみ)
加齢によるシミやくすみを消すのに効果を発揮する美白化粧水をおすすめ順にランキング形式で紹介します。またシミ・くすみの原因や種類、有効成分の解説、美白化粧水の使い方や大事なポイントもまとめました。
ミスト状化粧
BAがおすすめのミスト状化粧水を10種類選びました。またミスト状化粧水の特徴やメリット・デメリット、効果を引き出す正しい使い方や選び方も解説しています。プレ化粧水として他の化粧品の効果をサポートでき、メイク直しにも活用できて便利です。
拭き取り化粧水
BAがおすすめの拭き取り化粧水を10種類選びました。また拭き取り化粧水の特徴やメリット・デメリット、効果を引き出す正しい使い方や選び方も解説しています。成分やコットンの摩擦が肌へのダメージにもなるので、肌質によっては注意が必要です。