保湿効果抜群!乾燥肌におすすめの化粧水をBAが10種類厳選!

乾燥肌

 

肌がボロボロと落ちたり、痒くなったり、乾燥したりしていると、すぐにでも潤いが欲しくなりますよね。「乾燥を防ぐには加湿を~」とか言いますが、都合よく環境を変えることは困難です。ましてや冬が来ればどこにいようが空気は乾燥するし、そもそも乾燥肌の人は季節関係なく潤いが足りていないのが実情です。

 

そこで今回は乾燥肌におすすめの化粧水を紹介します。ドラッグストアなど市販の化粧水には美白効果やニキビケアが期待できる化粧水がたくさんありますが、その中でも特に保湿効果の高い商品を厳選しました。また肌に優しい成分を選んだので敏感肌の人でも大丈夫ですし、通販でも購入できるので男性でも気兼ねなく購入できます。

 

 

乾燥肌とは

「乾燥肌」とは角質内の水分量が30%以下、もしくは皮脂の分泌量が低下した状態を言います。洗顔後につっぱり感があれば、それは立派な乾燥肌です。自覚症状がないからと放っておくのは危険な行為、まずは化粧水を見直してみましょう。

 

とりあえず最初に乾燥肌におすすめの化粧水を10種類紹介します。その後に肌が乾燥する原因や、保湿に効果的な成分などを絡めつつ、乾燥肌のための化粧水選びについてお話したいと思います。また日常生活における乾燥ケアや注意点もまとめました。

 

 

乾燥肌におすすめの化粧水ランキング

1位 Attenir『ドレスリフト ローション』

Attenirの『ドレスリフト ローション』

 

まず最初におすすめしたいのがAttenir(アテニア)の『ドレスリフト ローション』です。Attenirはファンケルグループの会社で、高品質商品を3分の1の価格で提供しようというコンセプトのブランドです。ネット通販を中心に人気が高まっています。

 

『ドレスリフト ローション』の特徴は肌に立体感を出すために発酵コラーゲンやクインシードエキスを配合していることです。これらの独自成分が肌の深層から潤いを満たし、「ふっくらしたハリ」「伸縮性のあるハリ」を作り出します。
>>アニテアの化粧水の効果と口コミはこちら

 

Attenirのドレスリフト ローションセット

 

2週間トライアルセット

ドレスリフト ローション、フェイシャルソープ、デイエマルジョン(乳液)、ナイトクリームの4点がセットになった14日間ハリ実感プログラムというトライアルセット(1,500円)があります。使用した翌日から効果がでやすいので、早々に潤いを実感できると思います。

 

>>アテニア公式特設サイトはこちら

 

 

2位 FANCL『エンリッチローション』

ファンケルエンリッチローション

 

ファンケル(FANCL)は無添加化粧品を筆頭に、健康食品やサプリメントも販売する1980年創業の日本の企業です。ファンケルでは「無添加」にこだわった製品を開発しており、安全・安心を求めるユーザーから高い人気があります。

 

FANCLの『エンリッチローション』は無添加という点だけでなく、ファンケル独自成分「アクティブセラミド」により、セラミドを与えるだけでなく美しいセラミドを育むことで、通常のセラミド配合化粧水よりも高い効果を期待できます。ちなみに、美容液と同じくらいに美容成分をたっぷり入れているので、化粧”水”ではなく化粧”液”と呼んでいるそうです。
>>FANCLの化粧水の効果と口コミはこちら

 

FANCLの『エンリッチローション』ハリ肌実感キット

 

ハリ肌実感キット

「エンリッチ 化粧液 II しっとり」と「エンリッチ 乳液 II しっとり」がセットになったハリ肌1ヵ月実感キットを1,830円で購入できます。

 

>>ファンケル公式特設サイトはこちら

 

 

3位 SK-II『フェイシャル トリートメント エッセンス』

SK-IIのフェイシャル トリートメント エッセンス

 

90%以上が唯一無二の天然成分ピテラでできており、肌荒れを防いで肌本来の働きを整えるトリートメント効果の高い化粧水です。多数のビューティ・アワードを受賞した名品です。肌本来の働きを整えるトリートメント効果が潤いふれるクリアな肌へ導きます。

 

SK-II独自の成分である天然成分ピテラはビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれた無色透明の液体です。人の肌には透明感、柔らかさ、そして滑らかさの向上を決定づける自然の保湿成分(NMF)があり、ピテラはこのNMFと同じ成分を含むことが分かっています。
>>SK-IIの化粧水の効果と口コミ

 

>>SK-II公式サイトはこちら

 

 

4位 アクセーヌ『モイストバランス ローション』

アクセーヌ『モイストバランス ローション』

 

なじませた瞬間から、まるで「肌になる」かのような感覚で角質層に浸透します。ベタつきを感じさせないサラッとしたテクスチャーで、一日中、「乾きを知らない肌」をキープできる持続型保湿化粧水です。

 

業界最小レベル「超微細ナノカプセル化技術」を採用し、潤い保持にすぐれたセラミド類似成分を超微細化して配合してあります。角質細胞の隙間をすみずみまで満たし、肌深部に水分を送り届けて、みずみずしさを持続させます。角質細胞ひとつひとつをふっくら潤わせる新技術「セルバウンス技術」採用により、バリア機能をすこやかに保ちます。

 

さらに、継続して使用することで、肌本来の透明感と明るさ、ハリを引き出します。肌表面で水分をキャッチする(ヒアルロン酸)と角質層内で水分を抱え込む(ジグリセリン)配合。「潤い続けている肌」の実感が、つけている限り続きます。
>>アクセーヌの化粧水の効果と口コミ

 

>>アクセーヌ公式サイト 商品ページはこちら

 

 

5位 コスメデコルテ『モイスチュア リポソーム』

コスメデコルテ『モイスチュア リポソーム』

 

多重層リポソームを採用した化粧品として、“モイスチュアリポソーム”の愛称とともに、長年親しまれているコスメデコルテの保湿美容液です。洗顔後すぐ肌になじませると、直径0.1ミクロンのリン脂質のカプセルが角層深くまでスムーズに浸透。外側の膜から少しずつ美容成分を放出するので、かさつく肌はいつまでもしっとりします。キメをふっくら整え、ハリのあるなめらかな肌をかなえます。
>>コスメデコルテの化粧水の効果と口コミ

 

>>コスメデコルテ公式サイト 商品ページはこちら

 

 

6位 クレ・ド・ポー ボーテ『ローションイドロA』

クレ・ド・ポー ボーテ『ローションイドロA』

 

あふれるうるおいで輝きをかなえる化粧水です。肌表面と内側までうるおいを満たす綿密なケアで、肌あれ・乾燥のダメージから肌を守り、ふっくらとやわらかで、きめの一つひとつまで整った、ていねいに手をかけた印象の美しさに導きます。イルミネイティングコンプレックスEX配合(保湿・整肌)です。濃密なうるおいで満たされた、やわらかな感触とハリつやのある質感の肌にします。清々しく華やかな香りです。
>>クレ・ド・ポー ボーテの化粧水の効果と口コミ

 

>>クレ・ド・ポー ボーテ公式サイト 商品ページはこちら

 

7位 キュレル『ジェルローション』

キュレル『ジェルローション』

乾燥だけでなく、汗でも肌荒れしがちな乾燥性敏感肌に、潤浸保湿セラミドが配合されていて肌荒れしにくく、健やかな肌に保つジェルローションです。潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス、アスナロエキス)や、汗などによる肌荒れ・あせもを防ぐ、消炎剤を配合です。すっとなじんで、さっぱりみずみずしい使用感で、赤ちゃんのデリケートな肌にも使えます。弱酸性、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、にきびのもとになりにくい処方、ノンコメドジェニックテスト済みです。
>>キュレルの化粧水の効果と口コミ

 

>>キュレル公式サイト 商品ページはこちら

 

 

8位 イプサ『ME エクストラ 4』

イプサ『ME エクストラ 4』

 

ハリと透明感に満ちた肌に導く化粧液です。保湿成分のアルゲルミナEXが肌いっぱいにうるおいを与えて、肌の生まれ変わりをサポートします。シミ・ソバカスの発生を防ぐm-トラネキサム酸も配合し、保湿と美白のダブルケアで明るく透きとおるような肌へ導きます。しっとりとしたコクのある使い心地です。
>>イプサの化粧水の効果と口コミ

 

>>イプサ公式サイト 商品ページはこちら

 

 

9位 ヘパソフト『薬用顔ローション』

ヘパソフトの薬用顔ローション

 

ヘパソフト薬用 顔ローションは、肌にうるおいを与えるヘパリン類似物質を配合した顔用の薬用ローションです。3つの有効成分(ヘパリン類似物質、グリチルリチン酸ジカリウム、アラントイン)を配合しています。高圧乳化技術でべたつきにくく、肌にうるおいを与えてすこやかに保ち、日頃から使う事で乾燥や肌荒れを防ぎます。しかもたっぷりのうるおいで、乾燥による小じわも目立たなくします。

 

洗顔後、化粧水+美容液+乳液を兼ねたオールインワンのような使い方から、乳液代わり、乳液の前、特に乾燥が気になる部分のみなどの使い方は色々あります。
>>ヘパソフトの化粧水の効果と口コミ

 

>>ヘパソフト公式サイト 商品ページはこちら

 

 

10位 オードムーゲ『薬用ローション』

オードムーゲの薬用ローション

 

肌の余分な汚れ・皮脂を取り除いて、肌を清潔に保ち、うるおいを与えるローションです。抗炎症成分配合で、肌あれを防ぎます。ニキビの原因菌を殺菌し、ニキビのできにくい肌へ導きます。
>>オードムーゲの化粧水の効果と口コミ

 

>>オードムーゲ公式サイト 商品ページはこちら

 

 

肌が乾燥する原因

肌が乾燥する原因でまず挙げられるのは、加齢による女性ホルモンの低下です。保水成分の生成を促す働きをしているため、水分が蒸発しやすくなり、皮脂量も減少します。

 

空気の乾燥も要注意です。肌にとって最適な湿度は60%とされているのに対し、冬は50%を下回ります。水分を奪うとともに血行不良を引き起こす冬は、まさに乾燥肌にとって鬼門です。エアコンも空気を乾燥させるため、空調の効いた室内で過ごしている人は年中警戒しましょう。

 

早すぎるターンオーバーも乾燥肌の原因となります。過度なダイエット・偏食・添加物といった食生活の乱れは、新陳代謝にダイレクトに影響します。また毛穴パック・ピーリング・マッサージなどの摩擦も代謝サイクルを狂わせます。

 

乾燥肌の原因は非常に複雑です。これらの条件が重なり、悪循環を招いていしまうケースも少なくありません。

 

 

乾燥肌の改善に効果的な成分

セラミド

細胞間のクッション材の役割を果たしている成分です。表皮のバリア機能をサポートすることで高い保湿効果が期待できます。脂溶性のため化粧水で利用するときは、配合されているセラミドが水に溶けやすく改良されているものか確認しましょう。

 

コラーゲン

ゼラチン状の成分で真皮の主成分となります。網の目に張りめぐらされた組織構成により、肌のハリをつくり出しています。コラーゲンの分子量は大きいため皮膚に塗っても吸収できません。ただし表面積の大きさを活かした保湿力があるため、肌表面をコーティングして水分の蒸発を防ぐことができます。

 

エラスチン

コラーゲン同士をつなぐバネのような役割をしており、不足するとシワやたるみの原因となります。化粧水のよって真皮の弾力が増すわけではありませんが、表皮にとどまることで肌のうるおいを保ちます。

 

ヒアルロン酸

1gで6000mgもの水分を保持できるゼリー状の成分で、化粧水の場合は「ヒアルロン酸Na」を用いることが多いです。配合量がごく少量でもトロミが出て、肌に伸ばすと保護膜をつくります。比較的安価なためプチプラコスメにも使われています。

 

アミノ酸

アミノ酸は、角質内の水分を保つ成分の主原料でもあります。分子が小さく肌への浸透に優れているのが特徴です。また水分を吸着する性質をもち、他の成分と併用することでさらに高い保湿効果が期待できます。成分表にはセリン・プロリン・アスパラギン・BCAAなどの成分名で記載しています。

 

 

素早く簡単にできる乾燥肌ケア

乾燥肌に最適な化粧水を使うことは当然として、日常生活の中で自分でできるスキンケアも大事です。そこで、あなたの乾燥肌を少しでも緩和させるために、素早く簡単にできる乾燥肌ケアを6つ紹介します。女性よりも男性の方が気を付けるべき点が多いので、メンズもぜひ参考にしてください。

 

温かいお湯はOK、熱いお湯はNG

洗顔やシャワーで使用するのお湯は熱いほうがすっきりします。しかし、熱すぎるお湯は自然なレベルの脂をも奪ってしまい、あなたの肌を滑らかで潤いを保つための油分が失われてしまいます。顔にお湯をつけるのはできるだけ短く、優しくタオルでふいてすぐに化粧水をつけてください。

 

保湿クリームやローションを使う

化粧水で肌に潤いを与えることが出来たら、保湿クリームやローションなどのシンプルな保湿製品で乾燥肌をケアすることができます。できればセラミドやグリセリンを含んだ製品がよいでしょう。あなたがどの保湿製品を選んだとしても、とにかく化粧水→保湿クリームという一貫した作業を毎日続けることが最大の効果をもたらします。

 

冬は寝室に加湿器を使う

人は寝ている時に最も水分が奪われます。そのためほとんどの人が寝る前にスキンケアをして万全な状態で就寝します。しかし水分は多いほうから少ないほうへ移動して均一化する特性があるので、乾燥が厳しい冬場は通常のスキンケアだと不十分です。もしあなたが寝室で加湿器を使えばこの問題を解決できます。もし夏に冷房をつけるならば同様に乾燥するので、冬と同じく加湿器をつけることをおすすめします。

 

 

乾燥肌が気を付けるべき注意点

10代の時よりも20代後半ぐらいから乾燥に悩む人が増えています。それはオフィスワークで長時間冷暖房にさらされたり、スキンケアに割く時間の確保が難しくなっているという理由が多いです。乾燥しているとニキビができやすくなったり、一層肌が敏感になったり、様々な肌トラブルを発症しやすくなります。

 

乾燥肌にとって大切なことは、毎日のスキンケアで保湿成分を取りいれることです。

 

ただし乾燥が進んでいる場合は、基礎化粧品の数を必要最低限に減らしましょう。肌荒れしていると美容液やパックに頼りたくなりますが、それらに含まれている成分が刺激につなる恐れがあります。配合成分が少ない化粧水を選ぶのも、肌への負担を減らすことに繋がります。

 

化粧水だけでは保湿できないことも覚えておいてください。どれだけ効果が高くても、時間が経てば蒸発してしまいます。オイルでも乳液でもいいので「最後は必ず油分でフタ」を守りましょう。

 

乾燥肌が進みバリア機能が低下した肌は、あらゆるトラブルを引き起します。引きつる感覚・カサつき・かゆみ・赤みなどの前兆を見逃さないようにしてください。

 



化粧水人気ランキングの商品紹介

関連ページ

脂性肌
脂性肌(オイリー肌)の人におすすめの化粧水を10個厳選して紹介します。女性だけでなく男性でも使える商品やプチプラ化粧水もあります。べたつきのメカニズム、皮脂が増える原因、オイリー肌に有効な成分、脂性肌が避けるべきスキンケアも解説しています。
敏感肌
敏感肌におすすめの化粧水をランキングにして紹介します。また敏感肌になる原因と改善に効果的な成分、おすすめのスキンケア、覚えておくべき注意点を解説しています。皮膚科医は敏感肌を非常に乾燥した肌と定義しているので、日頃の保湿が重要です。
混合肌
混合肌におすすめの化粧水を紹介します。ランキングやプチプラブランドで紹介した化粧水もありますが、乾燥する部分と脂性部分両方に使える化粧水が効果的です。口コミでも人気の混合肌向け化粧水は女性・男性問わずおすすめです!
ニキビ
ニキビにおすすめの化粧水をBAが厳選して10個紹介します。またニキビの原因とニキビへの有効成分、ニキビケアの基本、化粧水選びの注意点も解説しています。毛穴を綺麗にして美肌を目指しましょう。
男性向け
BAが男性におすすめのメンズ向け化粧水を10種類選びました。期待する効果を得られるか、コスパ優秀かなどの基準でランキング形式で紹介します。また男性の肌の特徴、化粧水の使い方、注意点の解説などメンズ向け化粧品選びに悩んでいる人必見の情報もあります。
プチプラ
安くてお手軽価格の化粧水、通称「プチプラ」に注目したおすすめ化粧水を紹介しています。安価なので購入ハードルが低く、化粧水初心者にもおすすめです。
美白(シミ・くすみ)
加齢によるシミやくすみを消すのに効果を発揮する美白化粧水をおすすめ順にランキング形式で紹介します。またシミ・くすみの原因や種類、有効成分の解説、美白化粧水の使い方や大事なポイントもまとめました。
ミスト状化粧
BAがおすすめのミスト状化粧水を10種類選びました。またミスト状化粧水の特徴やメリット・デメリット、効果を引き出す正しい使い方や選び方も解説しています。プレ化粧水として他の化粧品の効果をサポートでき、メイク直しにも活用できて便利です。
エイジングケア
エイジングケア効果を期待できる化粧水の中からおすすめ商品を10個選び、ランキング形式で紹介します。また、肌が老化する原因、アンチエイジングに効果的な成分、お手入れのポイント、エイジングケア化粧水の選び方も解説しています。
拭き取り化粧水
BAがおすすめの拭き取り化粧水を10種類選びました。また拭き取り化粧水の特徴やメリット・デメリット、効果を引き出す正しい使い方や選び方も解説しています。成分やコットンの摩擦が肌へのダメージにもなるので、肌質によっては注意が必要です。